• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

コンシューマ製品

第一精工株式会社

3次元CADを中心とした試作環境を整備、「つくりながら考える」モノづくりを実現し商品開発のスピードアップと顧客満足度の向上を両立

第一精工株式会社

「ラークシリーズ」を手掛ける釣り具メーカー、第一精工株式会社は、SOLIDWORKSや3Dプリンターを活用することで商品開発効率化と顧客満足度向上の両立を実現した。開発工程やユーザーへの課題を解決するため、導入した製品やソフトについてお話しを伺った。

株式会社エンジニア

3次元データの活用を効率化だけで終わらせるのはもったいない。売れる商品の開発サイクルに組み込むことで、はじめて活用したと言えます。SolidWorksと3次元プリンタの組み合わせで、最強の開発環境が実現しました。

株式会社エンジニア

マーケティング、パテント、デザイン、プロモーションという4つの要素を融合させ、多数の受賞歴を誇る『ネジザウルスGT』の大ヒットで注目を浴びる株式会社エンジニア。同社が掲げるモノづくりのコンセプトであるMPDPの中で、SolidWorks製品や3次元デ...

アイリスオーヤマ株式会社

3次元データの徹底活用で、年間1,000アイテム以上の新商品開発を実現しています。

アイリスオーヤマ株式会社

生活用品メーカーのアイリスオーヤマでは、収納用品、園芸用品、ペット用品、家具、電気製品など、幅広い商品の開発にSolidWorksを活用し、開発スピードの向上に成果を上げている。商品開発部マネージャーの佐藤耕平氏に詳しいお話をうかがった。

田屋エンジニアリング株式会社

マニアだけではなく誰もが安全に楽しめるラジコンヘリコプターを作りました。ある意味SolidWorksの集大成のような製品です。

田屋エンジニアリング株式会社

横浜市青葉区の田屋エンジニアリングはラジコンヘリコプターで世界トップレベルの技術を誇る。田屋惠唯社長自身がSolidWorksを使って開発し、2008年12月にリリースされた「Innovator」は、これまでのラジコンヘリコプターとは一線を画す製品だ...

三信化工株式会社

SolidWorksとRPの導入で、新製品の形状検討が早くなりました。

三信化工株式会社

給食用プラスチック食器の大手メーカー三信化工では、SolidWorksと切削RPマシンを活用して試作品を内製、開発コストと期間短縮に成功している。「食器」という分野で3次元CADがどのような役割を果たしているのか。同社商品開発部の加藤氏に詳しく聞いた...

株式会社中居木工

SolidWorksを「助手」として活用

株式会社中居木工

「府中家具」で知られる広島県府中市の家具メーカー中居木工は、カタログ通販やインターネットで全国販売を行っている。発明社長としてマスコミにもしばしば登場する中居陸博氏にとって、SolidWorksは「研究助手」のような役割なのだという。同社本社工場を訪...

有限会社ファインモールド

3次元設計をフル活用して、超精密加工の機銃部品を作る

有限会社ファインモールド

愛知県豊橋市のこだわりの模型会社ファインモールドの、代表鈴木邦宏氏と、技術班後藤恵吾氏に、三次元設計の価値、SolidWorksへの評価、良いプラモデルづくりのコツ、ツボ、注意点(落とし穴)についてくわしく聞いた。

株式会社一ノ坪製作所

製品全体の90%の設計でSolidWorksを活用

株式会社一ノ坪製作所

奈良県の一ノ坪製作所は、オフィス用スチール家具を主力とするOEMメーカー。プレス、板金、溶接、塗装、組立の請負事業から一歩踏み出し、ワンストップの製造ラインを強みにしていくことを決意、SolidWorks製品の導入を決めた。同社を訪問、SolidWo...

株式会社トンボ鉛筆

SolidWorks、COSMOSWorksをボールペンや修正テープなど内部機構のある製品の設計に活用

株式会社トンボ鉛筆

老舗文具メーカーのトンボ鉛筆(北区豊島)は、8年前にSolidWorksを導入、製品設計に活用している。まずデザインを決め、中の機構を入れるというデザイン手法で機能美を追求、外国のデザイン賞を受賞するなどの実績を上げている。同社技術開発部の石川氏に詳...

株式会社バンダイ

SolidWorksの導入により設計・金型製作環境を最適化扱いやすく人材育成でも効果

株式会社バンダイ

キャラクターを核とした様々な商品サービスで市場をリードする株式会社バンダイ。栃木県にあるエンジニアリングセンターでは、早くから3次元CADを導入し、『SolidWorks』の導入後は、既存の3次元CADとうまく使い分けながら設計部門において大幅な効率...

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

導入のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP