• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

ファイルの拡張子が変わり、開けない事象が発生しています(ランサムウェア)

2016年4月8日

2016年3月より、「さまざまなファイルの拡張子が変わりファイルを開けない」という問い合わせをいただいています。原因の多くはメール添付ファイルを開いたことによる、ランサムウェア(PC内のファイルを勝手に暗号化し、読み取れない状態にしてしまう不正プログラム)の感染と考えられます。

インターネットアクセス時に、クライアント端末のセキュリティ脆弱性を狙うランサムウェアも急増しています。まずは社内に「怪しいメールを開かない」、「Windows / Adobeのセキュリティを最新にする」などの通知をし、徹底することが重要です。昨今の犯罪手法の巧妙化・複雑化により、ファイヤーウォールを導入されていても完璧な予防は難しい状況です。

ランサムウェア対策のご相談は、CAD Japanの運営元「大塚商会」までお寄せください。

ランサムウェアに関するご相談

お知らせ

建設業向けスクールの最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP