1分で分かる シミュレーションで変わる「軽量化」

設計の軽量化には材料を減らす、材料を変える、機構を変えるの三つのアプローチがありますが、より軽量化を実現するには「トポロジー最適化」という手法があります。

  • 共通

[動画再生時間:1分5秒]

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。

この動画についてさらに詳しく知りたい!

突然、10%を超える軽量化を求められたらどう対応する?トピックス
ある自動車メーカーにおいて「新型モデルでは、先代モデルと比べて10%(パーセント)を超える軽量化目標を達成する」という指示があったそうです。この自動車メーカーでは、どのようにして軽量化目標を達成したのでしょうか?
既存概念にとらわれないトポロジー最適化とは?トピックス
ある自動車メーカーは最新の設計最適化技術である「トポロジー最適化」を用いて、軽量化目標を達成しました。このトポロジー最適化の考え方と軽量化の成功要因について探ってみましょう。
重量と性能のトレードオフ問題を解決する環境づくりトピックス
パラメーター最適化は実製品に近い形状で設計変数の範囲も指定できるため、そのまま採用しやすい製品形状を見つけるのに有効です。しかし、要求性能は機能、強度以外にもさまざまあり、各要素が複雑なトレードオフ関係であるケースが多くあります。

お問い合わせはお気軽に

この動画に関するご質問はお気軽に ご意見・リクエストもぜひお聞かせください

お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

お勧めの動画

以前に見た動画ページ

PAGE TOP