1分で分かる 建設・土木業は必見「オートデスク クラウドサービス」

オートデスク社が提供しているサブスクリプションサービスの一つにクラウドを利用できるAutodesk A360があります。BIMをご利用の方はまるで写真のようなCG画像をクラウド上で短時間に作成できるレンダリング機能が活躍します。CIMをご利用の 方は、地形の3次元モデルを簡単に作成して検討できるInfraworks360やさまざまな角度から撮った写真で3次元データを作成する ReCap360がお勧めです。

  • 建設業

[動画再生時間:1分3秒]

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。

この動画についてさらに詳しく知りたい!

実は建設業界で最もクラウドサービスが求められているトピックス
もともと、建設業界では関係者間での情報共有のためにさまざまなツールを駆使してきている背景もあり、積極的にクラウドサービスを活用しようとしているのかもしれません。そこで、建設業・土木業の方々にお勧めのクラウドサービスをご紹介します。
オートデスク社クラウドサービスAutodesk 360の活用ポイントトピックス
オートデスク社のクラウドサービス「Autodesk 360」は多様なサービスで構成されています。「そもそもAutodesk 360サービスはどうしたら利用できる?」「サブスクリプションユーザーと非ユーザーの違い」など疑問にお答えします。
オートデスク クラウドサービス「A360」のセキュリティが気になる・・・トピックス
オートデスク クラウドサービス A360では、データの閲覧や共有はもちろんレンダリングやシミュレーションの実行、マルチデバイス化の実現などのメリットがあります。大切な設計情報をクラウドで管理して大丈夫?と感じている方へ、A360のセキュリティ対策をご紹介します。

お問い合わせはお気軽に

この動画に関するご質問はお気軽に ご意見・リクエストもぜひお聞かせください

お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7815

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部建設プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

お勧めの動画

以前に見た動画ページ

PAGE TOP