担当者が語るCAMトレンドニュース

大塚商会のCAM担当者が、ものづくりのトレンドをご紹介します。多軸加工、自動機能など最新の情報が分かります。

  • 製造業

[動画再生時間:4分50秒]

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。

この動画についてさらに詳しく知りたい!

自動でNCデータに変換、自動対応機能を持つCAMとは?トピックス
3次元CADで作成された設計データを基に、NCデータを生成する場合、毎回同じような加工設定をしていませんか?手動で設定しなければならないなど、業務効率化はなかなか難しいのではないでしょうか。そんな手間を削減する、自動対応機能を搭載したCAMをご紹介します。
注目の5軸加工の実現には、自動干渉回避がキーマンだ!トピックス
近年、高精度で複雑な加工への要求に対応するため、5軸加工に注目が集まっています。自由度が高い5軸加工となると、工具・工作物・治具とが切削すべきではないところで接触するなど干渉が発生する場合があります。トラブルを回避する自動干渉回避機能を搭載したCAMをご紹介します。
CAM製品情報
現在、製造業では製品開発期間の短縮は大きな課題となっています。貴社の設計から製造までの工程においての無駄な作業はありませんか?

お問い合わせはお気軽に

この動画に関するご質問はお気軽に ご意見・リクエストもぜひお聞かせください

お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

お勧めの動画

以前に見た動画ページ

PAGE TOP