1分で分かる 一歩先行く!「3Dスキャナー活用法」

3Dスキャナーを活用した「リバースエンジニアリング」について、1分の動画に凝縮してご紹介します。

  • 共通

[動画再生時間:1分11秒]

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。

この動画についてさらに詳しく知りたい!

期待しないでください「3Dスキャナーは万能の入力装置ではありません」トピックス
3Dスキャナーは万能の入力装置ではありません。3Dスキャナーの性能以上に操作するユーザーの工夫と技能(スキャニングノウハウ)が重要になります。また、スキャニング後のモデリング技術が良い3Dデータの作成には必須となります。
3Dスキャナー基本のキ!3Dスキャナーの種類を知ろうトピックス
3Dプリンターの目覚ましい普及によって、3Dモデリングの需要の底辺が拡大しています。それに呼応して、インプットサイドでの3Dスキャナーへの関心も高まっています。今回は3Dスキャナーの基本である種類についてご紹介します。
一歩先行く!3Dスキャナーによるリバースエンジニアリングの活用法トピックス
リバースエンジニアリングとは、実物から3Dデータや図面を作成し、デジタル化する手法です。リバースエンジニアリングを実現するツールとして、3Dスキャナーにフォーカスをあてて、「3Dスキャナーによるリバースエンジニアリングの活用法」をご紹介します。

お問い合わせはお気軽に

この動画に関するご質問はお気軽に ご意見・リクエストもぜひお聞かせください

お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

お勧めの動画

以前に見た動画ページ

PAGE TOP