Autodesk Showcaseによる3次元モデルからのビジュアル化

Autodesk Showcaseを使用すると、3次元モデルを取り込んだ後、色合い、質感、光源、背景などを自由に設定でき、簡単に実物に近いイメージを作成できます。

  • 製造業

[動画再生時間:2分26秒]

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。

この動画についてさらに詳しく知りたい!

ビジュアライゼーション ~プレゼンへの3Dデータの活用~(第5回目連載)トピックス
最終回となる今回の特集は、動画とサンプルを交えてビジュアライゼーションツールをご紹介します。Autodesk Showcaseによる3次元モデルのビジュアル化や、Inventorで出力した3D PDFを用いれば、実環境での製品イメージや動画マニュアルを容易に作成できます。
第4回 Autodesk Showcseで「見せる!魅せる!診せる!」トピックス
Suite製品にパッケージングされる「Autodesk Showcase」が今注目されています。Suite製品を購入、バージョンアップされて「このShowcaseってなんなの?」という疑問を持ってる方も多いと思います。今回は「Autodesk Showcase」はどんなソフトなのかご紹介します。

お問い合わせはお気軽に

この動画に関するご質問はお気軽に ご意見・リクエストもぜひお聞かせください

お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7819

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部特定CADソフトプロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

お勧めの動画

以前に見た動画ページ

PAGE TOP