• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

タイのカレッジが約1,000ライセンスのZWCADを導入

2011年7月19日

AECやMCAD業界に向けて2D/3DのCAD/CAMソリューションを提供しているZWCAD Software社が、タイで職業訓練の教育委員会と提携している14のテクニカルカレッジがDWGファイルフォーマットを読み書きできるCADソフトウェアであるZWCADをおよそ1,000ライセンス導入したことを発表した。これらのテクニカルカレッジには、Don MuangテクニカルカレッジやDusitテクニカルカレッジおよびLop buriテクニカルカレッジなどが含まれている。

タイの教育委員会ではZWCADに投資すると決めるその最も重要な点として、DusitテクニカルカレッジでCAD教師のWeerayoot Homhaundee氏は、「ZWCADは、AutoCAD(R)とほとんど同じような機能を搭載しているにもかかわらず、他のCADソフトウェアよりも手頃な価格です。」という点を挙げている。

その上、職業訓練教育委員会のオフィスメンバーは、サポートやサービスを提供しているZWCADのディーラーであるSmart Matter社が素晴らしく、とても友好的であったと述べている。Smart Matter社は、トレーニングを実施し、先生や生徒が抱えているすべての質問に応えている。

「ZWSOFT社は、業界のツールやソリューションを活用してタイのカレッジや大学の、トレーニングを目指したプログラムをサポートすることができてとても光栄です。ZWCADはタイの建設や組立製造の業界で幅広く利用されているので、ZWSOFTソリューションを訓練することで、幸先の良いスタートをきることができるでしょう。」と、ZWSOFT社のCEOであるTruman Du氏が述べている。

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP