• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Autodesk社がNumenus社のレイトレーシング技術を取得

2011年8月29日

3次元デザインやエンジニアリングおよびエンターテイメントソフトウェアを提供しているAutodesk社が、 3次元のデータのレンダリングやレビューを効果的に行うためのハイエンドのビジュアリゼーション技術を提供しているNumenus社の技術を取得したことを発表した。ただし、契約の内容は未定。

Numenus社は2009年、ドイツのKoblenzに設立され、設計者やエンジニアおよびマーケティング担当者に、迅速で写真のようなデザインのレンダリングを提供するために、NURBSデータからレンダリングを行うことに特化している。本技術取得後は、Autodeskソフトウェアのユーザーに、さらに正確なサーフェースのビジュアリゼーションや迅速な高品質のビジュアリゼーションデータの作成を提供する。

「ハイエンドで迅速なビジュアリゼーション機能は、設計においては不可欠です。ビジュアルコミュニケーションツールと高度なレイトレーシング技術を組み合わせることで、設計者やエンジニアおよびマーケティングが設計データの利用や検証および共有の仕方を変えるでしょう。」と、Atuodesk社で製品ラインやウェブサービスおよびサブスクリプションの担当副社長であるAndrew Anagnost氏が述べている。

本取得はAutodesk社がどの製造においても製造する前に設計やビジュアリゼーションおよびシミュレーションを行うための広範なデジタルプロトタイピングソリューションを提供するコミットメントを継続するものである。Numenus社の技術を加えることは、自動車設計のワークフローに対するAutodesk社のコミットメントの一部として、技術的なサーフェースや高度な設計レビューを忠実に表現することに対するAutodesk社の価値を高めることになる。

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

PAGE TOP