• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Ford社がヨーロッパのサービスにおいてPROSTEP社を認定

2011年10月10日

製品データ統合分野においてPLMインテグレーションのリーディング企業であるPROSTEP社が、ドイツとイングランドのFord社の機関における認定データサービスプロバイダーとなった。PROSTEP社は、Ford社がデータ変換に関するサービスプロバイダーを決定する際に優れたデザイン手法やITインフラの要件を満たした企業として認定されている。PROSTEP社には、サプライヤに代わってFord社のチームセンター環境やチェックイン/チェックアウトデータに供給された製品開発データを処理する権利が与えられている。Ford社のサプライヤの多くが以前からPROSTEP社のOpenDESC.comを既に使用していた。変換や変更の目的でFord社のデータベースに直接置かれるデータに対する要求が増加している中で、これは、入手するために必要なデータを変換することができるからである。変換が行われるとすぐに利用することが可能となる。

OpenDESC.comで提供する新しく強化された機能は、Ford社のPLM (Product Lifecycle Management)システムのデータにも適用されている。本認定により、PROSTEP社がFord社のサプライヤに提供するサービスの範囲を拡大することができる。データは安全なアクセスポイント経由でFord社のデータベースの双方向の変換が可能である。Ford社の仕様に応じた変更や移行および図面から派生したデータを準備することもできる。それらのサービスは既存のOpenDESC.comサービスに完全に統合されている。

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP