• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

ラティス、横河電機のコントローラを使った実機レス検証環境を製品化

2011年10月24日

仮想メカトロニクス・シミュレータ「Vmech」がコントローラと協調可能に

2011年10月20 日 東京 (日本) – ラティス・テクノロジー株式会社 (代表取締役社長 鳥谷 浩志、以下ラティス)は、仮想メカトロニクス・シミュレータ 「Vmech」 と横河電機株式会社(以下横河電機)のeMbeddedM@chine-Controller e-RT3 との協調動作を実現した「YOKOGAWA e-RT3Sim for Vmech 」(以下、新オプション)を10 月21 日より発売します。

e-RT3 は、製造装置に組み込まれ、その動作を汎用性の高いC 言語で制御するコントローラです。製造装置はe-RT3 上の制御プログラムに従って動作しますが、その検証には試作機が必要でした。試作機は単価が高く、かつ、試作機完成まで検証できないことから、3D デジタルモデルを使った実機レス検証が強く求められています。

新オプションは、製造装置の3D モデルを使って実機レス検証を行う「Vmech」と、e-RT3 の協調動作を実現します。「Vmech」上の3D モデルと、e-RT3 上の制御プログラムの間で、部品の位置情報やステータス情報をやりとりすることで、あたかも実機がe-RT3 につながっているように、3D モデルを確認しながらの動作検証ができます。「Vmech」は3D モデルとして、軽量なXVL を利用しているので、複雑な製造装置の検証も容易です。

e-RT3 のような、Windows 上のプログラム資産の再利用が容易なC 言語コントローラは、開発期間短縮やコスト削減を見込んで、半導体製造装置や自動車生産設備、電子部品組み立て装置での採用が増えています。新オプションにより、「Vmech」による実機レス検証が可能になったことで、e-RT3 を利用した装置では、さらなる開発期間の短縮と、試作機コスト削減が可能となりました。

新オプションは、11/16(水)~18(金)に 東京ビックサイトで催される「システム コントロールフェア 2011」において初めてデモ展示する予定です。新オプションの発売により、ラティスは横河電機と協調して、製造装置開発の効率化に貢献していく考えです。

■ 横河電機 システム事業部 PLC ソリューション部 中山様のコメント

装置組み込み用コントローラとして弊社では、eMbedded M@chine-Controller e-RT3を ラインアップしています。今回のラティスの商品に弊社e-RT3対応の商品のラインアップが追加されることで、各種装置開発されるお客様が、装置の機構設計をする前の段階からVmechで作成したPC上の装置をe-RT3で制御シミュレーションすることが可能になりました。「開発スピードの向上」と「開発費用削減」にむけた弊社の提案営業の幅が広がります。

■Vmech とは?

メカ形状データを世界最高水準の超軽量3D フォーマットである「XVL」で取り込み、仮想メカ・モデルを構築・機構動作をシミュレートします。メカトロニクス製品の制御ソフトウェアの開発を実機レスで行うことが可能な仮想メカトロニクス・シミュレータです。マウスによる簡単な機構動作の設定や機構解析、また、アクチュエータやセンサなどダイナミクスのモデリング機能などを特徴としており、軽量かつパラメトリックな仮想メカ・モデルの作成を可能にします。Vmech 上の仮想メカ・モデルは、各種制御ソフトウェアと同期をとってシミュレーションすることが可能であり、実機メカ完成前に制御ソフトウェアの実機レス検証を行うことによって、開発期間の短縮、試作機コストの削減に寄与します。

■製品情報

製品名 YOKOGAWA e-RT3Sim for Vmech Ver.1.0
対応CPU e-RT3(F3RP5*-3P) μITORN仕様リアルタイムOS NORTi(株式会社ミスポ)搭載版
発売日 2011年10月21日
価格 500,000 円(税抜)

■会社概要

ラティス・テクノロジー株式会社
ラティス・テクノロジー株式会社はネット上での軽量3D ソリューションを提供するために1997 年10 月、慶応義塾大学(当時)の千代倉弘明教授らが中心となって設立したソフトウェアベンチャ企業です。世界トップ水準の性能を持つ3D 軽量化技術「XVL」をベースとした3D データ活用ソリューションを提供しています。設計を検証するデジタルモックアップから設計・製造情報を伝達するためのテクニカルドキュメントまで、3D データ活用のソリューションを幅広く提供しています。
本社 〒102-0074 東京都千代田区九段南3-8-11 飛栄九段ビル4F
TEL : 03-5212-5121 / FAX : 03-5212-5122
ホームページ http://www.lattice.co.jp/
E-mail casual3d@lattice.co.jp
代表取締役社長 鳥谷 浩志
資本金 7億円
設立 1997年10月

※Vmech、XVLはラティス・テクノロジー株式会社の登録商標です。
e-RT3は、横河電機株式会社の登録商標です。
その他記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP