• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

マニュファクチャリングテクノロジオーダーが昨年と比較して80.5%向上

2011年12月26日

The Association For Manufacturing Technology(AMT)とthe American Machine Tool Distributors’ Association(AMTDA)によると米国における10月のマニュファクチャリングテクノロジのオーダーが全体で46億3320万ドルに達した。これは、USMTOプログラムに加入している企業によるもので、9月よりは22.4%下がっているが、昨年と比べると20.3%向上している。また、10月までのオーダーを昨年と比較すると80.5%も向上している。

本報告は、USMTOプログラムに加入している企業によって報告された情報をもとに作成している。

「10月までのマニュファクチャリングテクノロジオーダーは、2007年の累積額をすでに、越えています。2012年当初は、2011年の税制上の処置などにより、ゆっくり成長するでしょう。」とAMTの社長であるDouglas Woods氏が述べている。

マニュファクチャリングテクノロジの製品や販売を表現するために、2つの事業者団体によって編集された米国のマニュファクチャリングテクノロジオーダー報告書は、国内のオーダーデータと加工ツールおよびその関連機器の輸入データを提供している。

マニュファクチャリングテクノロジオーダーの分析は、生産能力の向上や生産性を改善するために、主要な金属加工機器への投資を行う製造業の動向を提供する。

米国のマニュファクチャリングテクノロジオーダーについては、5つの地域ごとに報告されている。

北東地域
北東地域における10月のマニュファクチャリングテクノロジオーダーは6,411万ドルで、先月比として43%下落した。また、昨年の10月は1億1241万で昨年比として34.1%下落している。10月までのオーダーは、6億7709万となり、昨年比では44.5%増加している。
南部地域
南部地域における10月のマニュファクチャリングテクノロジオーダーは5,587万ドルで、9月の7,804万と比べると28.4%下落したが、昨年の10月と比べると40.6%上昇している。10月までのオーダーは、5億6,893万となり、昨年比では60.7%増加している。
中西部地域
中西部地域における10月のマニュファクチャリングテクノロジオーダーは1億4,995万ドルで、9月の1億7,226万と比べると13.0%下落したが、昨年の10月と比べると30.5%上昇している。10月までのオーダーは、15億2,376万となり、昨年比では105.4%増加している。
中央地域
中央地域における10月のマニュファクチャリングテクノロジオーダーは1億3,874万ドルで、9月の1億6,598万と比べると16.4%下落したが、昨年の10月と比べると49.3%上昇している。10月までのオーダーは、12億3,228万となり、昨年比では85.3%増加している。
西部地域
西部地域における10月のマニュファクチャリングテクノロジオーダーは5,465万ドルで、9月の6,825万と比べると19.9%下落したが、昨年の10月と比べると35.5%上昇している。10月までのオーダーは、5億2,705万となり、昨年比では88.8%増加している。

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP