• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

ITI TranscenDataが「Proficiency Collaboration Gateway」ソリューションにAutodesk(R) Inventor(R) インターフェースを追加

2012年1月31日

ITI TranscenData、MILFORD、オハイオ、2012年1月26日

製品開発プロセスの効率化を支援するITI(International TechneGroup Incorporated)社において製品データの相互運用性を実現させるソリューションビジネスを展開するITI TranscenData事業部が、「Proficiency Collaboration Gateway」ソリューションにAutodesk(R) Inventor(R) インターフェースを追加したことを発表した。「Proficiency Collaboration Gateway」は、主要なCADシステム間での設計情報を変換するソリューション。新しいインターフェースでは、パラメトリックのアセンブリやパートとそれらに関連した図面をサポートしている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP