• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

3次元データ変換ソフトウェア「CAD Exchanger」の次期バージョンでJTファイルフォーマットをサポート

2012年4月24日

Roman Lygin、ロシア、2012年4月19日

個人的なプロジェクトとしてロシアのRoman Lygin氏が3次元データ変換ソフトウェアの次期バージョン「CAD Exchanger 2.4.0 Beta」にJTファイルフォーマット(最新のバージョンJT 9.x)のサポートを追加したことを発表した。CAD Exchangerは、3次元CADデータのビューイングやデータ変換が可能なグラフィックアプリケーション、3次元データ変換をバッチ処理でおこなうためのコマンドラインアプリケーション、開発者向けにライブラリなどを提供するSDKで構成されている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

PAGE TOP