• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

SolidWorksの認定が50,000ユーザーを突破

2012年2月20日

設計、解析、製品データ管理に対応したソフトウェアを開発、提供しているDassault Systèmes社のグループ企業SolidWorks社は、同社のSolidWorksトレーニング認定プログラムにおいて、認定者が50,000ユーザーになったことを発表した。
本プログラムは10年以上前に作成され、SolidWorksソフトウェアユーザーがSolidWorksソフトウェアのツールや機能を理解していることを検証する。

SolidWorksで重要なスキルを持つ利点としては、多くの雇用機会を創出したり、SolidWorks certified professionalsに対してキャリアアップとなったりするところである。さらに雇用者は、SolidWorksにおける投資を最大限に高めるだけでなく、競争に対抗した生産性の優位性も提供する強力な道具としてのSolidWorks認定の価値を認めている。

コロラド大学機械工学の学生であるEmma Katharine Singer氏は、50,000番目の認定ユーザーとなった。二年前に、Emma氏はブルックリンの照明工場でインターンシップ中にSolidWorksソフトウェアを使い始めた。その時に、SolidWorksのチュートリアルを利用して、2、3日でソフトウェアの使用方法を覚えた。Emma氏は現在、Certified SolidWorks Associate(CSWA)の認定を取得し、教育の助手としてSolidWorksを学習するエンジニアリングの学生を支援するためにそれを利用している。

学生の場合、SolidWorksの認定は、就職活動を行う際に、とても有利になり、業界に認められた成果としての役割を果たす。
専門家の場合、試験に合格することは、SolidWorksソフトウェアを利用して高品質な設計を行うためのスキルを持っていることを実証するものである。また、どの組織においても価値を高めることができる。雇用者は、従業員の専門開発に投資するだけでなく、よりよい雇用を決定するための証明としてあてにする。

「Certified SolidWorks Professional (CSWP)とCertified SolidWorks Expert (CSWE) certificationsの認定は、最良の雇用機会を得ることができるだけでなく、給料を増やすことも可能となります。SolidWorksの認定は、設計者のスキルを向上させ、習熟度を証明するための支援となります。私の次の目標は、すべてのSolidWorks認定を取得することです。」とフロリダ州ミラマーのJL Audio社のBill Hamze氏が述べている。 SolidWorksの認定は、最も経験豊富な専門家のためにCSWAからCSWEまでスキルレベルにあった認定になっている。また、サーフェースやシートメタルのような専門的な設定にも対応されている。本プログラムでは、さまざまな業界でエンジニアや設計者の要件を満たすように作成されている。また、試験については世界で認定の証明を行うためにフランス語、ポルトガル語、韓国語などたくさんの言語に対応している。

「当社のユーザーは、さらなるキャリアアップのために学習や自己開発に取り組んでおり、そのために当社の認定プログラムを活用しています。トレーニングや学習することは進化するデザインの重要な要素であり、当社では価値を高めるものとして真剣に取り組んでいます。本プログラムによって今回達成されたことと、さらなる記録を楽しみにしています。」とDassault Systèmes SolidWorks社で認定プログラムマネージャーを担当するJeremy Luchini氏が述べている。

2月第4週のニュース一覧

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

PAGE TOP