• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

OMAX(R)社とICAM社がCAMインターフェースで協業

2012年3月19日

OMAX社とNC用ポストプロセッシングやNCシミュレーションなど先進的なCAMソリューションを提供しているICAM Technologies社がCATIA、Creo、SEIMENS NX、Mastercamなどの主要なCAD/CAMシステムに、OMAXとMAXIEM (R)のアブレイシブウォータージェット加工機を簡単に接続できるNCポストプロセッシング・ソフトウェアを発表した。

OMAX社はOMAX専用のIntelli-MAX (R)コントロールソフトウェアを通して、簡単かつ正確に、OMAXとMAXIEMのウォータージェット加工機でアブレイシブウォータージェット加工を可能にしている。

Intelli-MAXとICAMから提供されるNCポストプロセッサーとを組み合わせることで、OMAXとMAXIEMのユーザーは、ハイエンド3D CAD/CAM製品の恩恵を受けることができる。

たとえば、OMAXとMAXIEMウォータージェットのオペレーターは、Intelli-MAXソフトウェアスイートが速度と精度を両立させる処理をしている間に複雑な多軸のツールパスを作成することができる。さらに、オペレーターは一つのCAD/CAMシステムでマルチプロセスのツールパスを作成することができる。

「OMAX社は先進的な加工アプリケーションの実装や、サポートの広範なスキルやノウハウを持つICAM社と協業しています。また、われわれのウォータージェット加工機のスピードや柔軟性が貢献できる航空/宇宙と自動車業界におけるICAM社の製造専門知識に敬服しています。」とOMAX社のシニアソフトウェア・エンジニア、Carl Olsen氏が述べている。

ICM製品スイートには、オプションとしてVirtual Machine(R)を使用してツールシミュレーションを組み込む、NCポストプロセッサー開発用のCAM-POST(R)が含まれている。また、Virtual MachineのControl EmulatorTMでGコード検証を行うことも可能となっている。

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

PAGE TOP