• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

ASCONグループが「C3D」モデリングカーネルのグローバルな販売契約をLEDAS社と締結

2012年6月11日

CADやAEC、PLM分野において専門的なソリューションを提供するASCONグループが、エンジニアリングソフトウェア開発の分野において、リーディングサービスプロバイダーのLEDAS社と販売契約を締結したことを発表した。今回の合意で、LEDAS社は、ASCONグループの新しい「C3D」モデリングカーネルのグローバルな販売会社になる。

「C3D」テクノロジーは、ソフトウェア開発者に2D/3Dのモデラー、ソルバーおよびデータコンバーターを提供することができ、次の三つの統合されたコンポーネントで構成されている。

  • ジオメトリックモデリング用「C3D Modeler」モジュール
  • パラメタリゼーション用「C3D Solver」モジュール
  • データ変換用「C3D Converter」モジュール

「C3D」は有名な「KOMPAS-3D MCAD」デザインソフトウェアに使用されているカーネルであり、20年間「KOMPAS-3D」と並行して開発されてきた。これらは、ASCONグループが「C3D」を市場に投入する1か月前、たくさんのメカニカルモデルを使用して多数のエンドユーザーによって品質検査を受けた。

「C3D」は最先端のモデリングカーネルで、何年も前に開発されたカーネルの制限なしに、CADベンダーはソフトウェアに必要なすべての機能を利用することができます。」とASCONグループのCEO、Maxim Bogdanov氏は述べた。「たとえ、ロシアで素晴らしい物流チャネルがあったとしても、我々の新しい「C3D」製品は国際的な需要に応えなければなりません。それに、世界中のCADディベロッパーと協力を確立していくことにとても関心があります。今年初めにアメリカで行われた「COFES 2012」の国際舞台で、「C3D」を展示したのは、このためです。」

「LEDAS社は、2Dと3Dの制約ソルバーのLGSや、Bricsys社の多様なダイレクトモデリングモジュールを含む、複数のCADテクノロジーコンポーネントのリセラーです。我々のハイエンドCADコンポーネントの製品ラインに「C3D」が加わり、付加価値を持ったリセラーとして顧客に提供できることをうれしく思います。」とLEDAS社のCEO、Alexey Ershov氏は述べた。「LEDAS社のソフトウェアエンジニアたちは、「KOMPAS-3D」にバリエーショナル ダイレクトモデリング テクノロジーを実装するため、「C3D」に取り組んできました。我々LEDAS社の経験が、「C3D」のリセラーに選ばれた大きな理由です。」

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

PAGE TOP