• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Westinghouse Electric社が「DFMA Supporter Award」を受賞

2012年8月6日

Westinghouse Electric社がロードアイランド州プロビデンスで開催された「2012 International Forum on Design for Manufacture and Assembly (DFMA)」において、「Distinguished DFMA Supporter of the Year Award」を受賞した。Westinghouse Electric社のSM&VE teamを代表してSupplier Manufacturing and Value Engineering (SM&VE)のグローバルディレクターSteven King氏が、賞を受け取った。

「WestinghouseのバリューエンジニアリングをDFMAと密接に結合して示された展望、統制および結果は特別なものでした」とBoothroyd Dewhurst社の社長John Gilligan氏は述べている。「SM&VE teamの努力は、短時間で自社や顧客にかなりのインパクトを与えました。彼らは、多くの人に経営革新と継続的な改善を管理するための教科書を提供しました」。

2010年に立ち上げてから、VEの役割をコスト分析まで拡張することにより、SM&VE teamは、製品の複雑さとコストを効果的に測定するために設計のコンセプト段階で、DFMAソフトウェアを使用してきた。

DFMA awardは、1993年から、競争力の高い製品開発に成功を収めたエンジニアリングコミュニティの研究に賞を与えている。
フォーラムでの他の企業や専門家の発表は以下の通り。

  • Bill Devenish氏とKevin Marett氏は、音響と振動測定器企業のPCB-Larson Davis社にDFMAツールと技法を用い、75パーセントものコスト削減目標を達成させた。
  • Dynisco社はリーン生産、バリューエンジニアリング、DFMAおよびTotal Cost of Ownership (TCO)プログラムの統合により、今年7ケタの節約を報告した。ハウジングアセンブリのケースでは、元請企業で設計したものをDynisco社の再設計で部品点数を62から1つにした。
  • Westinghouse Electric社のBill Cleary氏は、バリューエンジニアリングとDFMAとの結合により、彼のチームは核燃料アセンブリの41の部品点数を2つにし、品質、パフォーマンス、耐久性の厳しい要求も達成している。
  • Sonoco Protective Solutions社のRob Cole氏は住宅建築資材の70パーセントおよび発泡ポリプロピレン(EPP)を組み込んでいるコンピュータワークステーションのディスアセンブリ時間の90パーセント削減を達成した。このDFMA-driven Electronic Packaging Assembly Concept (E-PAC)は従来のPCシャーシからとってかわられている。
  • Whirlpool社はコンバージェンスデータサービスからのサポートにより、DFMAと企業のコストモデルをグローバル部門へ迅速に配信するエンタープライズシステムを導入している。Whirlpool社の価格競争力分析(CCA)グループはベンチマーキングおよび競争分析に62人のコストエンジニアリング専門家で構成されている。
  • Motorola Solutions グローバルデザインセンターは、開発中の新製品に対して、過去のベストインクラスの製品ファミリーを超えるBoothroyd Dewhurst DFA Indexを発表した。ベンチマーキングプログラムは製品の簡素化と共通のメトリックベースの標準による卓越性を実現する。

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

PAGE TOP