• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Nemetschek AG社がオープンプラットフォームのbim+を発表

2013年4月8日

2013年3月20日 ドイツ バイエルン州 ミュンヘン ―― AllPlanの開発元として知られるNemetschek AG社は3月20日、オープンプラットフォームのbim+を発表した。bim+は、建設・建築プロジェクトにかかる所要時間を削減できるように、プロジェクトに関係する人々と必要となる情報やBIMモデルを結びつけることができるマーケットプレイスを実現するオープンプラットフォームで、bim+によってBIM情報の管理や共有、維持や活用を単純化し、建設プロセスにおけるコラボレーションによりよく合致させることができる。bim+は"All-Connect, All-Open and All-Easy"というコンセプトの元、最新のコンピュータ及びクラウドテクノロジを盛り込んで開発されているもので、今回の発表からクローズドβテストのサインアップが開始される。

"All-Connect":bim+によるコスト削減とシンプルになるコラボレーション
オープンプラットフォームのbim+は、建設プロセスに関わる全ての人々に対して、建設プロジェクトに関係するBIMモデルのコラボレーティブな閲覧と操作を可能とするもので、全てのBIMモデルはクラウド上のbim+中央サーバにインポートされ、保存・管理される。BIMモデル作成に使用するツールに制限は無く、そのためAECの専門家や建設業、所有者や投資家、施設の管理者や銀行家など全ての関係者が、共有し、閲覧することで建設プロジェクトの全ての期間にわたって容易に関与することができる。また、bim+ AppStoreからダウンロードできる携帯端末用bim+アプリによってタブレットやスマートフォンなどからでもBIMモデルにアクセスすることが可能となっている。
"All-Open":高品質で、ベンダーを問わないビルディングソリューション
bim+はOpenBIM準拠な、オープンでベンダーを問わないプラットフォームであり、アドホックなミニマムサイズのプロジェクトからエンタープライズクラスの巨大プロジェクトまで対応できるように設計されている。また、オープンなプラットフォームであることから、全世界のソフトウェア開発者や専門家の持つイノベーションを引き起こす力を活用することができ、BIMモデルの閲覧やレンダリング、問題点の検証やエネルギー計算などさまざまなタスクをbim+アプリでこなすことが可能となるなど、建設・建築産業は大きな自由度と数多くの選択肢を得ることができる。
"All-Easy":より良い、間違いのない決断を迅速に
bim+はグラフィカルでシンプルなインターフェースを持っており、幅広い利用者層にとって等しく直感的で使いやすくなるように設計されている。シンプルでグラフィカルなインターフェースであることは、状況や問題のより迅速な評価や判断、明快な関係者間でのコミュニケーションが可能となり、間違いを削減することを可能とするものである。bim+は最新のインターネット技術を利用したクラウドベースなプラットフォームであるので、ユーザーはいつでもどこからでもアクセスすることができるだけでなく、小さなプロジェクトでも利用しやすい"pay-per-use"サブスクリプションモデルを採用しているが、エンタープライズ用途ではプライベートクラウドモデルを採用することも可能となっている。

bim+に関する詳細情報は以下のURLから
http://us2.campaign-archive2.com/?u=1b7e62d3a2235dec3c2750f61&id=19b7e96638&e=

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP