• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Artec Group製の新しい3Dスキャナ、Spider

2013年5月27日

2013年5月22日 Artec3D社 ルクセンブルグ ─── Artec Groupの3Dスキャンと三次元顔認証部門を担うArtec3D社が22日、携帯式の新しい3Dスキャナ、Spiderを発表した。Spiderは型、硬貨、彫刻などの細かなディテールをスキャンする機能に長け、ラピッドプロトタイピング、CADを使用した設計・製造、品質管理だけでなく、遺産保全、製薬業界、自動車、航空などの業界に適したソリューションである。

Artec Groupの社長、Artem Yukhin氏は『私たちは弊社主力製品のEvaスキャナの販売に成功しました。Evaは本来、人体やその他有機物をスキャンする製薬業界や美術・遺産保全業界用に開発されましたが、工業デザイン、製造業でも活躍しており、自動車、船舶、航空機のスキャンにも利用されています。その一方、大量生産や工業デザインの一部業界からはよりシャープで、内容を詳細に記録できるスキャナが求められていました。Evaのようなスピードと使いやすさを維持しつつ、非常に複雑な工業部品をより正確に高解像度でスキャンできるような製品へのニーズに応えることを目的としてSpiderは開発されました。Spiderは複雑な部品もわずか数分で簡単にスキャンし、CADシステムにインポートすることが可能です。私は、この技術が全世界数百万人のCADユーザーの生産性を向上させることができると確信しています。』と語った。

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

PAGE TOP