• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

3D Systems社がGeomagic 2014を発表

2013年7月22日

3D Systems社 アメリカ サウスカロライナ州 ロックヒル 2013年7月17日 ─── 3D Systems社は7月17日、3次元プリンタ用CADデータの出力、スキャン、検証を始め多くの新機能追加・改善がされたGeomagic 2014を発表した。様々な機能を兼ね備えたGeomagic 2014はエンジニア、設計者、製造業者をシームレスに連携することで生産性の向上を見込めるソリューションとなっている。

3D Systems社は、ソフトウェアとハードウェアの両方で3Dデータのスキャン、設計、3次元印刷出力ワークフローのソリューションを提供している唯一の企業である。Geomagic 2014では、Geomagic Designの動作シミュレーション、干渉チェック解析、有限要素解析等の最新モジュールをベースにワークフローのソリューション提供を行っている。

アップデートによる機能追加・改善された主な項目

  • LiveInspection検証速度の改善を含むユーザーインターフェースの強化
  • Pythonスクリプトの拡張によるオート3Dスキャン・計測機能の強化
  • 3Dスキャンデータの処理・修復機能の強化
  • 製品設計工程の連携強化

『Geomagic 2014では各モジュールの機能が包括的にアップデートされており、簡単な操作で画期的な3D設計・製造が行えるツールです。お客様のニーズに合ったソリューションが提供出来ると確信しています。』とGeomagic社の副社長兼ゼネラルマネージャーのCalvin Hur氏は述べている。

Geomagic 2014はダウンロードで入手可能となっている。

より詳細な情報は以下のURLから
http://software.3dsystems.com/2014-release/

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP