• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Dassault Systemes社がクラウドに対応したV6R2014を発表

2013年7月29日

Dassault Systemes社 フランス ヴェリジー・ヴィラクブレー 2013年7月25日 ─── 3DEXPERIENCEカンパニーとして知られるDassault Systemes社は7月25日、クラウドへ対応すると共に、全ての3DEXPERIENCEプラットフォームを通して利用できる統合ナビゲーションインターフェースを備えた、V6R2014を発表した。

Dassault Systemes社の社長兼CEOであるBernard Charles氏は、『この発表は、顧客の皆様へ革新的な価値を提供しようという我々の飽くなき挑戦の結果であり、弊社の歴史の中でも極めて重要なマイルストーンとなります。クラウドについても同様です。クラウドとは単なるインフラストラクチャや、あるいは単なるファイル置き場に留まるものではなく、人々の働き方そのものであり、利用者のニーズやアイディア、そしてフィードバックの声といったものが集まる空間です。また同時に、アイディアが芽吹き、イノベーションが生まれる場所でもあります。我々の3DEXPERIENCEプラットフォームは、このクラウドの持つポテンシャルを引出し、顧客の皆様へ提供することで、彼らのビジネスやエコシステムを包括的に見渡すような視野を与え、彼ら自身の最終消費者へより良いエクスペリエンスを創出することができるようになるでしょう』と述べている。

V6R2014はオンプレミスまたはSaaSの両方で提供され、既存ユーザーと新規ユーザー・新規業種の双方にフォーカスした機能が追加されている。

SaaSとして提供される機能の一例は以下の通り

  • 「Single Source for Speed」インダストリーソリューションエクスペリエンスがクラウドで新たに利用可能に
  • CATIA Concept Creative Design、Mechanical Design、Machine Equipment Design、Showreel Experience、Mechanical&Shape Engineering
  • SOLIDWORKS Mechanical Conceptual
  • SIMULIA Result Explorer、Abaqus Fluid、Concept Innovation for CATIA/SolidWorks

Dassault Systemes社産業&マーケティング部門エグゼクティブバイスプレジデントのMonica Menghimi氏は、『"V6R2014"のリリースによって、全く新しい体験をユーザーに、そして企業内全てにビジネスアプリケーションの恩恵をもたらすだけでなく、世界中のITプラットフォームを変革していくでしょう。 直感的なインターフェースを持つ新しいナビゲーションUIを、我々は"IFWE Compass"と名付けました。ビジネスの場では、正しい選択をするために「もしもの事態」 (what if) を常に想定しなければなりません。新しいV6R2014プラットフォームは、ブランドロイヤリティを向上できる新たなエクスペリエンスの創出を願うビジネスリーダーが、自社の優れた人材やアイディア、あるいはソリューションへアクセスする助けとなるでしょう』と述べている。

V6R2014についてのより詳細な情報は以下のURLから
http://www.3ds.com/products-services/latest-v6-release/

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

PAGE TOP