• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Siemens PLM Software社がIndustry Catalyst Seriesを発表

2013年9月9日

アメリカ マサチューセッツ州 ボストン 2013年9月4日 ── Siemens PLM Software社は、ボストンで開催されたPLM Software Analyst Conferenceの壇上で、Industry Catalystシリーズを新たに発表した。Industry Catalystシリーズは特定の産業界向けに予めパッケージ化されたマニュアルやテンプレートを提供することによって、PLMの導入とその立ち上げの支援を可能とするソリューションで、PLM製品を導入した企業が単にPLMシステムによる恩恵を得るだけでなく、PLMシステムのより迅速な立ち上げを可能とすることによって、早期ROIを実現することを目的としている。更に、Industry CatalystシリーズはSiemens PLM Software社の他製品や、同社のオープンビジネスモデルに基づいて提供されるサードパーティ製品と組み合わせて利用することも考慮されている。

Industry Catalyst Seriesの正式リリースは数カ月先の予定となっている。

Siemens PLM Software社社長兼CEOのChuck Grindstaff氏はIndustry Catalystシリーズについて、『我々は2年前から、単なる製品開発のみに留まらず、様々な業種に固有のニーズに応えられるよう取り組んで参りました。本日の発表はこの取り組みの重要な成果の一つと言えるでしょう。Industry Catalystシリーズは全て、特定の業界ごとのベストプラクティスを実現できるように構築されており、そのベースとなっているのは我々が30年以上に亘って様々な顧客から収集してきた幅広い知識と情報です。この我々の持つノウハウをつぎ込んだIndustry Catalystシリーズにより、より迅速にPLMシステムを立ち上げるだけでなく、新技術の導入を促進するように顧客の業務へ適用することができるでしょう。結果として、Industry Catalystシリーズはより大きなビジネス価値を得、さらに早期ROIを実現できるのです』と述べている。

過去数年間で、数多くの企業や組織がPLMシステムによる生産性や効率性の向上を評価するようになってきているものの、その多くがPLMソリューションを使いこなす、あるいは導入したPLMソリューションに実装されている最新技術に適応できるまでに多大な時間をかけているのが現状となっている。単に時間がかかるのみならず、個々の業種に特有のプロセスやデータ構造、あるいはワークフローといった要件に適合させるためにカスタマイズする必要性と、それに伴うコストや業務の中断への不安から、PLMソリューション導入プロセス自体が停滞してしまう事例も散見されている。

Industly Catalystシリーズは、個々の業種ごとに最適化した導入手順により、業務の中断期間を最小化することができる。より具体的には、最初に業種を選ぶだけで、その業種に特化したエージェントのように働き、PLMの導入を促進することができる。個々のIndustry Catalystシリーズは、電子マニュアルとテンプレートによって業種固有の業務プロセスにマッチしたリファレンスを提供するIndustry Best Practices、製品の選択やシステム設計における各種の決定を支援するための業種別に特化したDeployment Accelerators、及びカスタムプログラムなしにSiemens PLM製品の導入状況の制御を可能とするソフトウェアコンポーネントのOpen and Configurable Industry Solution Componentsの3つの主要な要素から成っている。

PLMコンサルティングファームのCIMdata社社長であるPeter Bilello氏は、『最新のPLM技術の導入と、それぞれの業種や個々の企業に特有のニーズに適合させるために顧客がそれに適応するまでに必然的に発生するタイムラグはますます拡大しています。このタイムラグが長期にわたるほど、企業の機会損失は増大し、競合他社に対する競争力にも影響するでしょう。Siemens社の新しいIndustry Catalystシリーズは、業種別に特化したPLMシステム顧客が導入したPLMシステムを展開したり、あるいは最新の技術を既に存在するPLMシステムへ適応させることで、顧客が導入したPLMに対応するまでにかかる時間を縮めることを目的としています。どちらの場合であれ、Industry Catalystシリーズは、顧客企業のビジネスバリュー創出を加速し、そして自身の競争力を高める原動力となるでしょう』とコメントしている。

今後数年間、Industry Catalystシリーズは自動車業界を初めとして電機、エネルギー、機械、医療機器業界など様々な業種向けにリリースされる予定となっているほか、マルチベンダPLMインプリメンテーションのサポートによって、Siemens PLM社のすべてのエンタープライズ向けPLMソフトウェア製品と組み合わせて利用することができる。

ndustry Catalystシリーズの詳細情報は以下のURLから
http://www.plm.automation.siemens.com/en_us/about_us/facts_philosophy/industry-approach/catalyst-series.shtml

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP