• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Tech Soft 3D社がクラウド及びモバイルアプリ開発ソリューションを発表

2013年10月7日

2013年10月3日 アメリカ オレゴン州 ベンド ── Tech Soft 3D社は10月3日、3D設計ツールをクラウドおよびモバイル環境へ容易に移植できるソリューションを、近日中にリリースすることを発表した。これにより、従来よりも少ない工数で、高い信頼性と高機能なグラフィックをあわせ持つソリューションを開発することが可能となる。

Jon Peddie Research社バイスプレジデントのKathleen Maher氏は『昨今のエンジニアリングソフトウェア業界は、モバイルとクラウド環境に目を向けています。そのきっかけはiPadの登場であり、それに刺激を受けたエンジニアが開発に取り掛かったのです。Tech Soft 3D社はそれら分野のエキスパートとして、今後も変化し続ける業界の需要に応えていくことでしょう。』と述べている。

通常、モバイルアプリケーションやウェブアプリケーションを開発する際にはプログラミングコードを1から作り直す必要があるが、新たにTech Soft 3D社がリリースする開発支援ソリューションを使うことによっていくつかの工程を省略し、捻出した時間を新たな機能追加や改善に振り向けることができる。

GrabCAD社CEOのHardi Meybaum氏は、『我々の顧客は、設計を加速し、迅速かつ確実に製品を市場へ投入できるソリューションを求めています。Tech Soft 3D社とパートナーを組み、HOOPSテクノロジを活用することによってソフトウェア設計が容易になるため、他のタスクに時間を割くことができます。』と述べている。

Tech Soft 3D社の主なモバイル/ブラウザアプリ開発ソリューションの一覧

HOOPS Visualize

幅広い業界から利用されているビジュアリゼーションツールキット。最新版では、大規模モデル・アセンブリを容易に取り扱えるよう強化されている。

HOOPS Visualize for Mobile

今回新しく製作された、iOS/Android端末向けモバイルアプリ開発支援製品。

HOOPS Communicator

3Dに関する専門知識なしに、ウェブページやモバイルアプリケーションへの3Dデータ描画や計測機能の追加を可能とするプラグインソフトウェア。

HOOPS Exchange

次期バージョンのHoops Exchangeではクラウドまたはサーバに対してライセンスされ、既存のCADデータを開発者が開発中のアプリケーションで取り扱いやすい形式へWeb上で変換することができる。

HOOPS Publish

次期バージョンのHoops Publishではクラウドまたはサーバに対してライセンスされ、3Dデータを用いた様々なワークフローを可能とし、デスクトップPCを必要としないモバイル/ウェブのみで完結する3Dアプリケーションの開発を実現する。

Tech Soft 3D社のソリューションはPTC社を始め、多くのCADソフトウェア開発企業から10年以上に渡って利用されており、近年では、Autodesk社やSolidWorks社、Trimble社などからも利用されている。このような経験を通じて、Tech Soft 3D社の開発チームは、ウェブまたはモバイル環境向けソフトウェア開発者の求めるものを正確に把握しているからこその結果である。

Tech Soft 3D社の製品開発部門バイスプレジデントであるGavin Bridgeman氏は、『弊社は、顧客であるソフトウェア開発者が今までよりもより早く、自身の目標を達成できるようなソリューションを提供することを目指しています。今回の新しい製品群も、彼らにとっての長期的な戦略的テクノロジパートナーに足りうる、確かな価値を提供できるでしょう。』と述べている。

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP