• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

SpaceClaim社とCD-adapco社が設計解析間インターフェースモジュール「STAR-SpaceClaim」を発表

2014年1月14日

SpaceClaim社 アメリカ マサチューセッツ州 コンコード
CD-adapco社 アメリカ ニューヨーク州 メルビル 2014年1月9日

低価格3Dモデリングソフトウェアの「SpaceClaim」でその名を知られるSpaceClaim社およびCFD解析ソリューションプロバイダのCD-adapco社は1月9日、モデリングソフトウェアと解析ソフトウェア間のインターフェースモジュールとなる「STAR-SpaceClaim」を共同で発表した。「STAR-SpaceClaim」は、「SpaceClaim Engineer」で設計中のモデルをデータ構造やアセンブリ構造、設計パラメータなどを保持したまま直接「STAR-CCM+」に転送することが可能で、幾何形状をクリーンアップすることなくSTAR-CCM+で解析することができるため、解析の所要時間を短縮できるとしている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP