• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Next Limit Technologies社がArchiCADやRhinoceros向け「Maxwell Rendering」プラグインの最新版を発表

2014年5月15日

Next Limit Technologies社 2014年5月12日

Next Limit Technologies社は12日、同社の高精度レンダリングプラグイン「Maxwell Rendering」の最新版を、ArchiCAD/Rhinoceros/SolidWorks/Cinema 4D/Soft image向けにそれぞれリリースした。ArchiCAD版ではMini Library EditorタブやPath Fixエディターの追加が、SolidWorks版ではMaxwell FIREの解像度が720pxに制限される不具合やPack & Goでディスプレイスメントマップが使用できない不具合が修正されるなど、さまざまな機能変更や追加、および不具合修正が行われている。

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP