• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

SeeMeCNC社が新型三次元光造型機「DropLit」を発表

2014年8月1日

SeeMeCNC社 アメリカ インディアナ州 ゴーシェン 2014年7月28日

SeeMeCNC社は28日、新型三次元光造型機「DropLit」を発表した。「DropLit」は樹脂を材料とし、DLPプロジェクタを利用するステレオリソグラフィ(光造型)型3Dプリンターで、通常の熱融解法によるものと比較してはるかに高い精度と高解像度で出力することができる。3Dプリンターとしての基本性能は、最大造型サイズがおおよそ9cm×20cm(直径×高さ)となっている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

PAGE TOP