• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Graebert社が「ARES Commander 2015」を発表

2014年10月10日

Graebert社 ドイツ ベルリン 2014年10月9日

Graebert社は9日、同社の建築向けCADツールの最新版となる、「ARES Commander 2015」を発表した。「ARES Commander 2015」では、Android端末からDropboxまたはGoogleDriveへのアクセスを可能とし、より容易に設計データのコラボレーションが行える「ARES Touch for Android」が新たに導入されるほか、ノードロックライセンスの運用性を改善する「LicenseToGo」機能やダイナミックブロックへの対応、Spatial社製幾何拘束ソルバの搭載など、多数の機能強化が図られている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP