• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

3D Systems社が新型低価格3Dプリンタ「CubeJet」を発表

2014年1月14日

2014年1月8日 アメリカ ネバダ州 ラスベガス ―― 3Dプリンタメーカーとしてその名を知られる3D Systems社は1月8日、同社の新型低価格3Dプリンタ「CubeJet」を発表した。「CubeJet」は、5000ドル以下という低価格帯の3Dプリンタでありながら高解像度なフルカラープリントを実現しているため、小規模ビジネスや個人事業主はもちろん、個人や教育機関など幅広いユーザの3D形状造形に利用できる。同社の強力なCJP(ColorJet Printing)技術をベースとすることで、真に低価格なフルカラープリンタを実現しているこの「CubeJet」3Dプリンタは、7日から10日にかけてラスベガスで開催された、International CES 2014の3D Systems社ブースにて展示された。

同社のバイスプレジデント兼コンシューマプロダクト統括マネージャーのRajeev Kulkarni氏はこの発表で、「低価格で操作も容易なフルカラー3Dプリンタの登場によって、一般的なコンシューマやいわゆるプロシューマといった人々が、設計者や技術者、あるいは芸術家の領分へ挑戦することができるようになるだろう。『CubeJet』は、精密で色合い鮮やかな3D形状を造形する手段をすべての人へ提供することができる、初の3Dプリンタです」と述べている。

「CubeJet」3Dプリンタは単にフルカラーモデリングが必要な場合のみならず、最終的な量産品質を満たすほどに詳細なアセンブリにも対応可能で、目を見張るような純白色から、写実的なパステルカラーやビビッドで生き生きとした色合いまで、今まででは考えられないほどデザイン上の意図を忠実に再現することができる。さらに、タブレットPCやスマートフォンのようなモバイル端末からの利用時でも利便性を維持できる高速出力モードオプションや強力な彩色とファイル編集機能を持ったソフトウェアツール群を用意することにより、かつてないほど高い生産性を実現する。

このような特徴を持つ「CubeJet」3Dプリンタは、2014年下半期の出荷を予定している。

「CubeJet」3Dプリンタのより詳細な情報は以下のURLから
http://cubify.com/

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

PAGE TOP