• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Dassault Systemes社が「3DEXPERIENCE 2014x」を発表

2014年2月17日

2014年2月6日 フランス ヴェリジー=ヴィラクブレー ―― デジタルモックアップ・3次元設計ソフトウェアおよび3DEXPERIENCEカンパニーのDassault Systemes社は6日、同社のインダストリーソリューションエクスペリエンスポートフォリオの最新版となる「3DEXPERIENCE 2014x」を発表した。

「3DEXPERIENCE 2014x」はオンプレミスとクラウドの両環境に対応し、航空宇宙業界から金融サービス業にいたるまでの12業種をターゲットとするインダストリーソリューションエクスペリエンスポートフォリオとなっている。

数ヶ月にわたって「3DEXPERIENCE 2014x」を試用してきた顧客企業は、このクラウドベースで操作も覚えやすく、教育コストも低いソーシャルコラボレーションプラットホームを導入することで、莫大な利益を得ることができるだろうと分析している。

SHoP Architects社社長兼、SHoP Construction社共同経営者のJonathan Mallie氏は、『「3DEXPERIENCE 2014x」は、わずか20分のセットアップ時間しか必要とせず、直感的なナビゲーションのおかげで非常にスムーズにオペレーションを行うことができます。モデリング作業はすべてオンラインのクラウド上で行うため、設計が完了すると同時に工場から利用することができます』とコメントしている。

Karl W. Schmidt&Associates社エンジニアリングマネージャーのMike Buchli氏は、『「3DEXPERIENCE 2014x」を構成する「SOLIDWORKS Mechanical Conceptual」のお陰で、競合他社が従来手法で設計を修正する間に、我が社はその2倍も多く設計変更を行うことができました。というのも、このシステムを導入後は、我々の顧客も「Mechanical Conceptual」にログインすることでリアルタイムに設計変更プロセスを確認することができるのです。その上で、ブログ形式でさまざまなアイディアを我々と顧客との間で交換し、さらに共有することでより早いサイクルで設計を修正していくことができました』と述べている。

「3DEXPERIENCE 2014x」は、オンプレミス版には41のインダストリーソリューションエクスペリエンスと183のプロセスが、クラウド版では14のインダストリーソリューションエクスペリエンスと60を超えるプロセスが盛り込まれており、共に2月24日に正式リリースされる。

Dassault Systemes社製品開発部門シニアエグゼクティブバイスプレジデントのDominique Florack氏は『「3DEXPERIENCE」は、企業規模や業種によらずさまざまな企業にとって最適となりうる優れたコラボレーションプラットホームです。クラウド環境であるかオンプレミス環境であるかを問わず、ウェブベースのソーシャルアプリによって実現する濃密な情報共有によって、製品開発からその販売に至るまでのすべてのプロセスにおいて、新たなコンシューマエクスペリエンスの創出と革新を促進することができます。さまざまな事業単位レベルに細分化されたIndustry Solution Experienceや日々の業務に欠かせない各ブランドアプリケーションと、この「3DEXPERIENCE」とを組み合わせることで、より高度なコンシューマエクスペリエンスを実現できるでしょう』と述べている。

Dassault Systemes 産業マーケティング部門エグゼクティブバイスプレジデントのMonica Menghini氏は、『我々が直面している、エクスペリエンスの時代においては、企業のブランド価値を高め、顧客満足度の向上に繋がるようなアイディアやソリューションを創出するために、多様な情報とそれを利用する人々とを有機的に結びつけることが最も重要です。直感的に利用できるソーシャルコラボレーションアプリを備えた我々の「3DEXPERIENCE」プラットホームによって、競合他社に抜きん出た新たなコンシューマエクスペリエンスの創出を可能とするでしょう』と述べている。

「3DEXPERIENCE 2014x」のより詳細な情報は以下のURLから
http://www.3ds.com/products-services/whats-new

CATIA V5

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

PAGE TOP