• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

CIMdata社が「Simulation & Analysis Governance」を刊行

2014年4月28日

2014年4月23日 アメリカ ミシガン州 アナーバー ―― 戦略的PLMコンサルティングファームのCIMdata社は23日、「Simulation & Analysis Governance」の刊行を発表した。

昨今の製造業で見ることができるように、コンピューターを駆使した製品開発が存在感を増すにつれ、製品開発に付きまとうさまざまな取捨選択を行う際にコンピューターシミュレーションの果たす役割はますます重要なものとなってきている。Simulation & Analysis Governance(シミュレーションと分析の管理)と言う概念は、企業が製品ライフサイクル全体におけるシミュレーションの効果を最大限引き出すために重要な戦略であると言える。CIMdata社Simulation & Analysis部門プラクティスマネージャーのKeith Meintjes博士は、「企業におけるシミュレーション・分析(S&A)能力は、育成すべき戦略的な武器であると認識されなければならないと私は考えています。単に企業の上層部がそのように認識しているだけでは不十分であり、S&A製品の直接の顧客となる製品および製造管理者を通じて、実際に解析を実行している解析専任者に至るまで共有されなければなりません。」と語っている。このようなビジョンを共有するためには、全社的に理解を深めるための取り組みや技術上の問題点を解決することが必要となる。

事実として、各種のシミュレーション技術は、PLM関連コンポーネントの中で最も急速に成長している。このような急成長と、それに伴って製品開発におけるさまざまな取捨選択におけるシミュレーションへの依存性が増すことによって、S&Aを管理するための枠組みへの必要性はますます増大する。今回発表された「Simulation & Analysis Governance」では、教育問題やライセンス管理、標準的な手順やインターオペラビリティといった、S&Aの管理に関連するさまざまな側面に光を当てることで、長期的な視野で見たときに企業の成功へつなげることができるとしている。

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

PAGE TOP