• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Siemens PLM Software社がクラウド版「NX Nastran」を発表

2014年5月12日

2014年5月6日 アメリカ テキサス州 プラノ ―― Siemens PLM Software社は6日、同社のハイエンドシミュレーションソフトウェア「NX Nastran」を、クラウドシミュレーションプラットフォームプロバイダーRescale社のオンデマンドクラウドシミュレーションプラットフォーム「Rescale」によるクラウドサービス(SaaS)として新たに提供することを発表した。SaaS版「NX Nastran」は、解析を実行する際に必要に応じて計算能力を指定することが可能であり、多数の大規模解析インスタンスを実行できることから、さまざまな設計プランを評価し、検討することで設計効率を改善し、製品の市場投入までの時間を短縮すると共に、製品品質の向上を実現する。
何百もの解析タスクを同時実行できるRescaleプラットフォームは従量課金制を採用しているため、高いコストパフォーマンスを実現している。既に「NX Nastran」を導入済みの企業であっても、柔軟に計算能力を拡張することで、一時的な解析需要の増大に対応することができる。

Siemens PLM Software社プロダクトエンジニアリングソフトウェア部門シニアバイスプレジデントのJim Rusk氏は、「クラウドによるNX Nastranは、自前で高性能高コストな計算インフラを導入することに抵抗のある企業にとって最高のソリューションです。大規模シミュレーションでも難なくこなすことができるRescaleプラットフォームは、NX Nastranの価値をさらに拡大することができるでしょう」と語っている。

Rescale社のシミュレーションプラットフォームは、ユーザーがカスタマイズ可能なHPC(高性能コンピューティング)インフラストラクチャと解析ソフトウェアをシームレスに統合しており、このためユーザーは従来よりも短い時間でシミュレーションを行い、さらに革新的な製品を設計・開発できる。同社はユーザーに対してさまざまなワークフローオプションを用意しており、単一の解析だけはなく、Design of Experience(DoE)と名付けられた、設計制限の中でパラメーターを少しずつ変更して数百の個別のシミュレーションを同時実行するオプションも用意されている。このDoEシミュレーションでは、個々のパラメーターの変更による影響をより詳細に把握することができるだけでなく、より幅広い製品設計の可能性を評価することができる。

Rescale社チーフエグゼクティブオフィサーのJoris Poort氏は、「Siemens PLM Software社のNX Nastranをわが社のシミュレーションプラットフォームによって提供できることは非常に喜ばしいことです。わが社の柔軟な従量課金システムに基づくCAEソリューションサービスを提供できることで、Siemens PLM Software社はそのテクノロジカルリーダーとしての地位をさらに強固なものとできるでしょう。」とコメントしている。

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP