• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

SURFCAM社が「Part Modeler 2014 R2」をリリース

2014年6月16日

2014年6月12日 アメリカ カリフォルニア州 サウザンドオークス ―― SURFCAM社は12日、「Part Modeler 2014 R2」をリリースした。「Part Modeler 2014 R2」では、世界中のユーザーからもたらされた要望に基づいて機能の追加や改良が行われるとともに、複数のCAD形式取り扱い性能の向上や製造に耐えうる設計モデルの作成を実現している

「Part Modeler」シリーズは、製造現場でも簡単に利用できるソリッドモデリングソリューションとしてユーザーからの支持を得ており、学習性の高さから同シリーズを高く評価しているValley Fabrication社のAlbert Norman氏は、「私は設計部門から送られてきたCADモデルを編集するツールとして『Part Modeler』を使用しています。ほとんどすべてのCAD形式をインポートする柔軟性を備えているおかげで、受け取ったCADモデルの形式が異なるからと言って別の端末を起動するためにフロアを移動する必要がありません。マシンショップマネージャーである私にとって、製造現場で直接設計モデルを修正できることは非常に高い価値を持ちます。今回の最新バージョンも私の期待に応えてくれることでしょう」と述べている。

また、SURFCAM社プロダクトマネージャーのJohn Buehler氏は今回の最新バージョンの発表に際して、「『Part Modeler』ユーザーの多くは、彼ら自身の顧客から送られてくるさまざまなCAD形式の取り扱いのために『Part Modeler』を選択してきました。新しい『Part Modeler』は、彼らが得た設計モデルを製造用モデルに修正する上でこれまで以上に彼らの助けとなるモデリングプラットフォームとなることでしょう」とコメントしている。

More Information

「Part Modeler」に関する詳細情報

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP