• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Vero Software社がIMTS展にて「SURFCAM 2015 R1」を公開

2014年8月25日

2014年8月20日 イギリス グロースターシャー ―― Vero Software社は20日、9月8日からシカゴで開催されるIMTS展において、「SURFCAM」シリーズの最新版となる「SURFCAM 2015 R1」を公開することを発表した。「SURFCAM 2015 R1」NCプログラミングの効率性を大きく向上させると共に、今後の「SURFCAM」シリーズの技術的な基礎ともなりうる重要なリリースとなっている。

SURFCAM部門統括マネージャーのPeter Marten氏は、「SURFCAM 2015」のメイントピックとして、ワークフローの改善を目的として新たに導入される新規ユーザーインターフェースや、ツールパスのインライン編集機能の改良、ジオメトリとツールパス管理機能の効率化、およびユーザー定義によるカスタマイズ機能の強化を挙げている。

これについて同氏は、「我々は新たに導入するユーザーインターフェースや優れたジオメトリ管理能力の主だった改善点をデモンストレーションすると共にビジュアル的にもアピールすることで、訪問者の皆様に対して興味を抱いて頂けると確信しています。また、『SURFCAM 2015 R1』は、単に斬新(ざんしん)な機能を導入する最新版であると言うだけにとどまらず、今後数年間で導入予定となっている将来的なイノベーションの数々の基礎となるべく開発しています。ユーザーの皆様が生産性を改善し、製造上の柔軟性を確保し、同時に利益を拡大する上で、『SURFCAM 2015 R1』がいかに有効であるかを、会場でのデモンストレーションを通じて皆様にお伝えすることができるでしょう」とコメントしている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP