• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Autodesk社が「Autodesk T-Spline v4 for Rhino」をリリース

2015年1月28日

Autodesk社 アメリカ カリフォルニア州 サンラファエル 2015年1月28日

Autodesk社は28日、同社の「Rhino」用ポリゴンモデリングプラグインソフトウェア「Autodesk T-Spline」シリーズの最新アップデートとなる、「Autodesk T-Spline v4 for Rhino」をリリースした。「Autodesk T-Spline v4 for Rhino」では、「Grasshopper」内で多くのT-Splineコマンドが利用可能になるほか、使い易さを強化する新規コマンドの追加、および「Rhino 5 64bit」へのネイティブ対応に伴う最適化などの機能強化が行われている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

PAGE TOP