• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Datakit社の「Datakit Converters」が「SOLIDWORKS 2015」に対応

2015年3月19日

Datakit社 フランス リヨン 2015年3月18日

Datakit社は18日、同社のCADファイル変換ソフトウェアの最新版で、新たに「SOLIDWORKS 2015」形式に対応することを発表した。これにより、「CrossManager」ではSOLIDWORKS 2015形式から他の形式への変換が、「CrossCad/Ware」ではSOLIDWORKS 2015形式の読み込みが新たに可能となるほか、SOLIDWORKS用プラグインの「CrossCad/Plg」では、SOLIDWORKS 2015に対応するとともに、PLMXMLのインポートに新たに対応する。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP