• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

COMSOL社が「COMSOL Multiphysics v5.1」をリリース

2015年4月20日

COMSOL社 アメリカ マサチューセッツ州 バーリントン 2015年4月17日

COMSOL社は2015年4月17日、同社の連成解析ソフトウェアの最新版となる「COMSOL Multiphysics v5.1」をリリースした。同v5.1では、Model BuilderとApplication Builderが単一のインタラクティブ環境に結合され、アプリ開発時の切り替え操作が容易になるとともに、モデルとアプリを同時に更新できるようになっている。また、COMSOL Serverでは新たにアプリケーションの分散並列実行をサポートし、複数のコンピューターを演算に使用することができるようになっている。ほかにも、ジオメトリ変換時のサーフェス単純化機能の導入やStructural Mechanics Moduleへの吸湿膨張用の新規連成解析インターフェイスの追加、Euler-Euler法による気液二相乱流への対応など、さまざまな機能強化が行われている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

PAGE TOP