• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Printhatshit社が「ResinCat 3D PTS HD+」および「ResinCat 3D PTS HD」をリリース

2015年8月6日

Printhatshit社 スペイン バルセロナ 2015年7月30日

Printhatshit社は2015年7月30日、新型3Dプリンター「ResinCat 3D PTS HD+」および「ResinCat 3D PTS HD」をリリースした。両機種共にDLP方式を採用し、強固なアルミニウム構造やプリンター制御プログラムによって、造形時の位置指定が行えるなどの特徴を有している。上位グレードとなるResinCat 3D PTS HD+では、最大造形領域が180×100×190mm(ミリメートル)、XY方向の解像度は92~93μm(マイクロメートル)となる。一方、下位グレードとなるResinCat 3D PTS HDでは、最大造形領域が146×109×190mm、XY方向の解像度は135~141μmとなっている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

PAGE TOP