• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

HASCO社が迅速交換金型システムへStratasys社の3Dプリント技術を導入

2015年9月15日

Stratasys社 アメリカ ミネソタ州 ミネソタ州 2015年9月15日

Stratasys社は2015年9月15日、金型メーカーのHASCO社が、同社の迅速交換金型システム「K3500」へStratasys社の3Dプリント技術を導入し、射出成形による試作品を低コストかつ短時間で少量生産する手法を開発したと発表した。発表によれば、Stratasys社の3DプリンターObjet 500 Connexを用い、プリント材料には同社の高強度樹脂であるDigital ABSを用いることでインサート金型を3Dプリントできるという。インサート金型の3Dプリントは1時間程度で作成できることから、従来の切削手法と比較して低コストかつ短時間で設計の修正が行えるとしている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

PAGE TOP