• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

CD-adapco社が「SPEED Suite v10.02」をリリース

2015年5月7日

2015年5月5日 アメリカ ニューヨーク州 ニューヨーク ―― CFDを専門とするCAEソフトウェア開発会社のCD-adapco社は2015年5月5日、電気機械設計ツールの最新版となる「SPEED Suite v10.02」をリリースした。

SPEED Suite v10.02は、同社のフラッグシップ解析ツールの「STAR-CCM+」と組み合わせて使用することで、より優れた解析結果をユーザーへ提供することを目的としており、同バージョンは既にSteve Portal内で公開されている。

CD-adapco社電気機械部門長のMarkus氏は「SPEED Suite v10.02によってもたらされる主な効果は、PC-FEAの代替としてGoFERによって実行される自動2次元解析のためのSTAR-CCM+が利用可能となることです。STAR-CCM+ GoFERは、STAR-CCM+内蔵のCADモデラーを用いた標準SPEEDジオメトリテンプレートの変更を許容し、モデル精度を改善できます。また、熱解析用の3Dモデルインポートについても、SPEED Motor Tool Wizardによって拡張されています。」とコメントしている。

今回のリリースでは、自動化だけでなくWindingエディターにも大きな改良が行われているほか、xGDFエクスポートファイル情報が更新され、改良されている。これらを含めて、全体で50以上の機能拡張や改良が行われているSPEED Suite v10.02は、Steve Portalのダウンロードページから「SPEED」を選択することで入手できる。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

PAGE TOP