• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

3D Hubs社が「3D Printing Trends June 2015」をリリース

2015年6月8日

2015年6月3日 オランダ アムステルダム ―― 3D Hubs社が発行している月刊誌の最新版「3D Printing Trends June 2015」が発表された。現在のトレンドとその変化に注目するのは、それだけでも時間を費やすに値するが、新規参入者の有無や3Dプリント業界がどんな新製品やイノベーションを生み出すのかを知るのは重要なことである。

3D Hubs社の毎月の拡大ペースは驚くべきもので、6月には全世界150カ国の17,000台もの3Dプリンターが利用可能となっている。これらの多数の3Dプリンターはさまざまな言語や文化に基づいて製造されている。

今年に入ってから現在に至るまで、同レポートにおける「最も人気あるコンテンツプラットフォーム」カテゴリーの新設から、デスクトップカテゴリーでトップを占める強力な新規参入者に至るまで数多くの変化が発生している。変化の原動力は強力であり、3Dプリント業界は継続的な成長を続けている。

3D Hubs社が新規カテゴリーとして追加した「最も人気あるコンテンツプラットフォーム」によると、2015年6月版の1位はThingiverseで、そのシェアは56%(パーセント)であった。Googleが2位であるのは意外なことのように見えるが、3Dモデルの検索とダウンロードにGoogleが使われていることを考えれば驚くことではない。3位はReddit社となっている。

3Dプリント品質ランキングで今月注目を集めたのは、新規参入のKossel XLで、デスクトッププリンターカテゴリーで最高の評価を獲得している。この新しいデスクトップ3Dプリンターへの人気はとどまるところを知らず、メーカーのBuild a 3d printer社は伸び続ける受注数に嬉しい悲鳴を上げている。

また、DeltaWASPがランキングの2位につけたことは、デルタ型3Dプリンターがユーザーから受け入れられつつある証として挙げられるだろう。Kossel XLが組み立てキット製品であるのに対し、DeltaWASPは完成品として提供される。組み立てキット製品としては、Kossel XLの兄弟機であるKossel miniや2基のエクストルーダーを備えたVelleman K8400の2機種が上位10位以内にランクインしている。

3位を維持したZortax M200に対して、同じくトップ10入りしていたWitboxやSolidoodle 4については順位に変動がみられる。インダストリアル3Dプリンター部門では、Stratasys社と3D Systems社が相変わらず上位を占有しているが、ZCorp社のZPrinter 650が9位になるなどの多少の変動は見られる。

3Dプリンター動向リストでは、ポルトガルの新興メーカーであるBEEVERYCREATIVE社の3Dプリンターで、一月で160%もの増加率を記録したBETHEFIRSTが1位をつけているほか、2位にはPrusa i3 Hephestosがランクインしている。このカテゴリーでもう一つの新規参入となるのは、汎用性とデュアルエクストルーダーを特徴とする「Airwolf HD2X」で、その順位は9位となっている。

3Dプリント都市ランキングでは、アメリカとヨーロッパの先進的な都市が上位を占めており、271ものプリントハブを擁するニューヨークが依然として1位を堅持している。218のハブが存在するミラノと、同じく216を数えるロサンゼルスがこれに続く。シカゴは今回のランキングで大きく変動し、20%のハブ数増加を受けて7位へと躍進した。

地域ごとの3Dプリンター人気ランキングにおける変化はわずかで、北アメリカでは「MakerBot Replicator 2」が1位を記録し、2位のPrusa i3および3位の「MakerBot Replicator 2X」と順序を変えている。南アメリカでは、MakerBot Replicator 2とMakerBot Replicator 2Xが同じく2位と4位で順位を交換している一方で、「Ultimaker 2」が5位にランクインしている。

特筆すべきことは、3Dプリントの平均注文額が7.6ドルに増加したことで、試作品製作に対する需要が増大し、一方でガジェットに対する需要は低下していることを表している。

これらの傾向の中でどれに興味を持つだろうか。3Dプリントの傾向に関する議論は3DBP.comのフォーラムで行われている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP