• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

CIMdata社が2015年版NC市場調査レポートをリリース

2015年6月15日

2015年6月11日 アメリカ ミシガン州 アナーバー ―― 世界的なPLM戦略マネジメントコンサルティング・調査会社のCIMdata社は2015年6月11日、今回で24回目のリリースとなる「2015年版のNC市場調査レポート」を発表した。

CIMdata社はエンドユーザーの支払総額をベースとして、2014年の全世界でのNCソフトウェアおよび関連サービス市場の成長率を7.3%(パーセント)と見積もっている。エンドユーザー支払総額の推定値は、2013年の16億4,000万ドルから2014年には17憶6,000万ドルへ増加している。この市場成長率はNC業界全体への堅実な投資を反映しており、世界的な景気後退からの回復基調はなお継続している。

CIMdata社は製造業の成長は2015年に入っても続くと予想しており、またエンドユーザーのNCソフトウェアへの支払いはさらに6.7%増加して18憶8,000万ドルになると見積もっている。

NCソフトウェアマーケットは、世界的な経済の成長と歩調を合わせるように、2002年頃から控え目ながら着実に成長してきている。工作機械の販売や製造業生産高が世界的に成長する中、製造業に携わる会社は自社の競争力を強化するために、工作機械の効率的な利用に重点を置いてきている。

また、CAMソフトウェアを含むPLMマーケット全体でも力強い成長経路にある。CAMソフトウェアの購入数はこれら全ての要因と関係しているが、とりわけ工作機械の販売数の影響が大きい。

エンドユーザー支払額に基づくNCソフトウェアと関連サービスの市場規模と成長率予測は、レポート中のグラフにまとめられている。グラフを見ると、エンドユーザー支払総額のおおよそ3分の1程度が代理店を通じての売り上げであり、残りの約3分の2はエンドユーザーからソフトウェアサプライヤへ直接支払われている。

CIMdata社調査部門バイスプレジデントのMr. Stan Przybylinski氏は、「NC市場にとって2014年は大変興味深い年でした。業界全体で力強い成長がみられた一方で、誰も予想もしていなかった2社の買収、Hexagon AB社によるVero Software社の買収および、3D Systems社によるCimatron社の買収という事件がありました。積層造型と切削による製造を組み合わせることは、非常に大きな価値を生み出しうるものです。そのため、3D Systems社の動向には十分注目する必要があるでしょう」とコメントした。

また、CIMdata社マニュファクチャリングプラクティス部門長のJeanne Naysmith氏は、「工業生産に積層造型を利用しようとする動きは比較的小さい一方で、積層造型がもたらす創造性は製品設計の複雑性をさらに高めるとみられています。今後はCAMを用いた部品加工技術への需要が増大するでしょう。積層造型技術が潜在的に秘めている能力を製造関連企業が調査するうえで、工作機械への投資の削減と関連付けられた製品パフォーマンスの向上は、強力なインセンティブとなるでしょう」と続けた。

2015年版のNC市場調査レポートは127ページからなり、多くの視点から全世界のNC市場の詳細データを示す22枚のグラフと39の表を含んでいる。また、CAM業界における流行に関する議論や最高のCAMソリューションプロバイダーの更新についても記載されている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

PAGE TOP