• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

CADENAS社が3Dビューアー用ラジアルメニューを導入

2016年2月5日

CADENAS社 ドイツ アウクスブルク 2016年2月1日

CADENAS社は2016年2月1日、3Dビューアー用新規ユーザーインターフェイスとなる、3Dラジアルメニューを発表した。3Dラジアルメニューは、一回のタップで3DCADモデルの異なる表示方向を示すアイコンを表示する。また、シェーディング表現の選択や、寸法測定やスクリーンショットの保存なども可能となった。この新しいユーザーインターフェイスは、同社のPARTcommunityアプリやPARTcloud.netのウェブアプリケーションなどで新たに利用可能となる。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

PAGE TOP