• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Precise Simulation社が「FEATool Multiphysics version 1.5」をリリース

2016年7月19日

Precise Simulation社 香港 2016年7月5日

Precise Simulation社は2016年7月5日、MatlabおよびGNU Octave向け連成解析ツールボックスの最新版となる、「FEATool Multiphysics version 1.5」をリリースした。FEATool Multiphysics version 1.5では、新規3次元ジオメトリエンジンが新たに導入されており、3次元ジオメトリやグリッド生成、および後処理が改善されている。加えて、FEAToolのGUIからm-スクリプトに記述した係数関数を直接呼び出す機能の追加や、GUIの使い勝手の改善が図られている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

PAGE TOP