• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

3Dynamic Systems社が3Dプリント用新型炭素繊維フィラメントを発表

2016年9月15日

3Dynamic Systems社 イギリス 2016年9月13日

3Dynamic Systems社は2016年9月13日、標準的なデスクトップ熱溶融積層法(FDM)プリンターで使用可能な3Dプリント用高強度炭素繊維フィラメントを発表した。同フィラメントは、細く短い炭素繊維を多数含んだ複数の高分子樹脂の混合物として構成されている。これらの繊維は3Dプリンターのノズルを問題なく通過可能なほど短く、3Dプリントによって製造した部品を効率的に強化できる。同フィラメントの使用にあたっては、一般的な温度である210℃から220℃で造形可能で、ヒーテッドプリントベッドも不要としている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

PAGE TOP