• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

TracePartsOnline.netのエンジニアリングコミュニティが20%拡大

2016年1月18日

2016年1月14日 フランス サン=ロマン ―― TracePartsOnline.netプラットフォームの運営元であるTraceParts社は、同プラットフォームのエンジニアリングコミュニティが20%(パーセント)拡大し、登録ユーザー数がほぼ240万人へ達することを発表した。

CADによって設計プロセスに要する時間を削減し、新製品の開発サイクルを短縮するため、TraceParts社は2015年にエンジニアリングプラットフォームユーザーのエクスペリエンス強化を目的として、数多くの革新的なソリューションを提供した。これに伴い、6,000万以上のCADファイルがダウンロードされ、2015年に行われた全ての改良により、カタログごとに5,000もの新規リードを生み出した。

ダウンロードプロセスに完全に統合されたオンライン発注機能により、多くの設計者が自身のプロジェクトのためにTracePartsライブラリーから直接選択したパーツの製造元へ見積りを依頼するようになっている。

2015年から新たに導入された強力な高速検索エンジンは、数億ものパーツに対してさまざまな判定基準に基づいた検索を行うことができ、あらゆる3Dパーツを表示可能な最新のビューアーも、そのレンダリング能力や操作性などが大幅に改良されている。

2015年に導入された全ての機能拡張は、同ウェブサイトの成長という点で重要な役割を果たし、450万ものユニーク訪問者数と6,400万の総ページビューを記録した。

TracePartsOnline.netは、設計技術者に対して1億を超える技術情報をダウンロード可能な2Dおよび3D形式で提供する。これらのデータは、全ての主要なCADアプリケーションに対して互換性を確保している。また、TracePartsカタログ分配ネットワークは、145万人の設計者に対して、工業用部品に関する技術情報へのアクセスを提供すると共に、設計者がプロジェクトのために選択したCADモデルの無償ダウンロードを可能とする。

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

PAGE TOP