• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Anark社、「Autodesk Inventor 2017」への「Anark Core」の統合を発表

2016年4月4日

2016年3月30日 アメリカ コロラド州 ボルダー ―― 製品開発や製造、サプライチェーン向けのコラボレーションソフトウェアなどの自動化されたモデルベースエンタープライズ(MBE)に関するリーディングカンパニーであるAnark社は2016年3月31日、同社の「Anark Core」がAutodesk社「Autodesk Inventor」プラットフォームへ統合され、3D PDF形式のエンジニアリング文書やテクニカルデータパッケージが発行可能となることを発表した。

既に数多くの世界的な大企業へ受け入れられているAnark社の優れたノウハウに基づいた発行・コラボレーションソフトウェアの機能を活用するために、Anark社とAutodesk社はメカニカルCAD製品であるAutodesk InventorへAnark Coreの強力さを組み合わせることとなる。

設計意図と製造プロセスに関する意思疎通の手段として、従来の技術図面からペーパーレスのMBEによるベストプラクティスに向けて急速に移行する企業が過去3年間で散見された。このパラダイムシフトにおける来るべき次のステップは、これらの企業の広範なサプライヤーネットワーク全体でMBEベストプラクティスを活用することである。

Autodesk Inventor 2017で導入されたAnark社の技術は、Inventor 3D形式の部品やアセンブリを、2次元図面やスケッチおよびパーツリストや製造用の注記とひとまとめにし、企業内のみならずサプライチェーン全体、顧客とも共有可能な3D PDF形式のテクニカルデータパッケージ(TDP)として発行可能とする。

Anark社代表取締役兼CEOのStephen Collins氏は、「我が社とAutodesk社で協力できることは非常に素晴らしいことです。Inventor 2017から直接、プロダクションクオリティの3D PDF TDPを定義し、発行できるようになることで、両社で共有するユーザーコミュニティへ大きな価値をもたらすでしょう。Autodesk Inventorユーザーは、大きく広がった製造サプライヤーネットワークの中でも有力な存在であり、実績あるMBE技術とプロセスに適応することで、これらのサプライヤーは効率を改善し、手戻りを削減できるでしょう」と述べている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP