• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Creaform社が「MetraSCAN 3D」を発表

2016年4月25日

2016年4月21日 カナダ レヴィ ―― 携帯型三次元検査ソリューションおよびエンジニアリングサービスで世界をリードするCreaform社は2016年4月21日、工場内オペレーション用の3Dスキャナーとなる、「MetraSCAN 3D」の最新型を発表した。高まる一方の製造品質基準へ対応すべく再設計されたMetraSCAN 3Dは、製造現場での三次元検査に求められるニーズへ応えるために、精度と速度、柔軟性を非常に高い水準で兼ね備えている。

加えて、MetraSCAN 3Dは非常に直感的で使いやすく、学習曲線は短期間で立ち上がり、ユーザーのレベルを問わず使用可能であるとしている。新型のMetraSCAN 3Dでは、主に製造業や自動車産業、および航空宇宙産業を対象として、以下の機能改良が行われている。

1.5倍の精度
環境の不安定さに影響されずに、0.064mm(ミリメートル)の容積精度を達成
市場最速の3Dスキャナー
前世代の12倍も高速で、あらゆるレーザースキャナーの中でも最速を誇る毎秒48万点の検査速度
生産現場で使用されるハードウェアにふさわしい信頼性を備えた、軽量かつ堅牢な設計
検査時間を短縮し、優れたコストパフォーマンスとユーザーエクスペリエンスを実現
350 / 750モデル(共にスタンダードまたはエリートバージョンの2種が存在)から選択可能
必要に応じて速度と精度を選択できる
その他
新機能と仕様の詳細はウェブサイト上で公開

TRUaccuracyテクノロジーにより、MetraSCAN 3Dの光学的データ取得プロセスは、小型部品から大型部品、および組み立て品に至るまで、環境の不安定さに左右されることのない検査精度を提供する。黒色または複数色、あるいは光沢のある表面であっても効率的に検査できることから、品質管理上の潜在的な問題に対して、部品の複雑さや材質に関係なく、製造ライン上のあらゆる段階で迅速に対処可能となる。

Creaform社イノベーション・アンド・テクノロジー部門バイスプレジデントのMarco St-Pierre氏は、「品質管理の責任者や製造オペレーターにとって、慌ただしい製造環境においても安定したパフォーマンスを維持するような、汎用的かつ携帯型の検査ソリューションを見出すことは難しいことです。我が社の顧客のニーズへ注力し、我が社の光学CMM 3Dスキャナーを製造現場での品質管理における新たな選択肢とすることが我々の目標です」と述べている。

より徹底的な品質管理が必要な場合には、同じく新たに発表された携帯型CMMデバイスであり、同社の三次元検査ソフトウェアであるVXinspectと互換性のあるHandyPROBE Nextによって単点での検査を行うことができる。

また、ドイツのシュツットガルトエキシビジョンセンターで4月26日から3日間開催されるCONTROL 2016において、Creaform社の品質管理ソリューションに関するライブデモンストレーションが行われる予定となる。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP