• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

XYZprinting社とDassault Systèmes SOLIDWORKS社が3Dプリントで提携

2016年5月30日

2016年5月25日 アメリカ カリフォルニア州 サンディエゴ ―― 世界的な3Dプリンターメーカーとして知られるXYZprinting社は2016年5月25日、Dassault Systèmes SOLIDWORKS社がXYZprinting社製品用3Dプリントソリューションの導入を発表した。同ソリューションによってSOLIDWORKSはXYZprinting社の製品群と連携し、ユーザーが設計からXYZprinting社の製品を選択し、SOLIDWORKS上でシームレスに3Dプリントを行うことが可能となる。

Dassault Systèmes SOLIDWORKS社アライアンス・アンド・パートナーシップ取締役のNicholas Iwaskow氏は、「XYZprinting社のような3Dプリント企業がソフトウェアエクスペリエンスを向上するための行動を計画していることは、我々にとって非常に勇気付けられるものです。これは単にユーザーがより容易に3Dプリントを行えるようになるだけでなく、XYZprinting社製品のような入手性に優れた、より多様な製品に接することへつながるでしょう。我々の技術を組み合わせることは、3Dプリント分野における我々双方のエクスペリエンスに影響を与えます」と語っている。

デスクトップ3Dプリント業界における世界的なマーケットリーダーとして、XYZprinting社は最新の技術によってその製品体系を進化させ続けている。同時に、コスト効果の高い価格で革新的なエクスペリエンスを提供する、使いやすいデバイスを投入することでコンシューマーのニーズに応えている。今回の合意を通じて、XYZprinting社はコンシューマー3Dプリンティングマーケットへ継続的に使いやすい3Dプリントエクスペリエンスを提供し続けることができる。そして、SOLIDWORKSソフトウェア内で唯一、XYZprinting社のプラグアンドプレイデバイスと同等の容易さで、設計と3Dプリントを実行できるという利便性を現実のものとする。

XYZprinting社製品向けの設計により、Dassault Systèmes SOLIDWORKS社の包括的な3Dプリントソフトウェアは、ユーザーエクスペリエンスを単純化するために、設計プロセスをシームレスに統合する。SOLIDWORKS社のソフトウェアは、エントリーレベルから高度なBtoBカスタマーに至るまで、全てのコンシューマーが、XYZprinting社の優れた技術による利益享受を可能とする。そのために、熱溶解積層法(FDM)や光造形法(SLA)、およびデジタルライトプロセッシング(DLP)の選択肢が提供される。XYZprinting社の技術とSOLIDWORKS社のソフトウェアを組み合わせることで、シームレスかつ優れたエクスペリエンスを提供し、3次元設計とそれを出力する能力を通じて、コンシューマーの泣き所を解消する。

XYZprinting社およびNew KinpoグループCEOのSimon Shen氏は、今回の合意について「コンシューマーへ最新の3Dプリントエクスペリエンスを提供するために、Dassault Systèmes SOLIDWORKS社と協力することを我々は誇りに思います。SOLIDWORKS社との協力関係は、従来のコンシューマー3Dプリントワークフローを改革します。XYZprinting社の製品群とSOLIDWORKS社のソフトウェアを活用し、3Dプリントソフトウェアの統合へ焦点を合わせることで、高度な3Dプリントエクスペリエンスをコンシューマーへ提供します」と語っている。

XYZprinting / SOLIDWORKSソリューションによる効果は以下の通り

  • 設計の仕上げやSTLエクスポート、複数のアプリケーションの使用、追加での向きの修正、およびスケーリングなどの、従来の3Dプリントワークフローにおいてプリント前に行う必要があった時間のかかる工程を除去
  • SOLIDWORKSソフトウェアから直接3Dプリントを実行できる

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

PAGE TOP