• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Adobe Systems社がPROSTEP社との連携を強化

2016年11月7日

ANSYS社 アメリカ ペンシルベニア州 ピッツバーグ 2016年11月4日

2016年11月4日 アメリカ ペンシルベニア州 ピッツバーグ ―― エンジニアリングシミュレーションソフトウェアに関するグローバルリーダーのANSYS社は2016年11月4日、システム安全性解析ソリューションにおけるリーディングプロバイダーのKPIT medini Technologies社を買収したと発表した。

携帯電話から自動車に至るまで、製品がより知能化・複雑になるにつれて、コンポーネント単体ではなくシステム全体で評価する必要性が急速に高まりつつある。複雑さを増したシステムは予想もしない欠陥を製品に生じさせるため、システムの安全性と信頼性を高めることが急務である。

medini社は、システム安全性解析と信頼性工学、および品質管理のためのソリューションを開発し、販売している。同社のフラッグシップソリューションであるmedini analyzeは、安全性解析のための中核機能が含まれ、顧客が保有する既存のエンジニアリングワークフローへ結合できる。medini analyzeは、構想段階からシステムレベル、あるいはソフトウェアおよびハードウェアといった、幅広い領域をサポートしている。

ANSYS社とmedini社のソリューションを組み合わせることで、製品開発サイクル全体を対象とした、単一のシステムシミュレーションソリューションを提供可能となる。これにより、顧客企業がより効率的にシステムエンジニアリングプロセスを管理できるようになるだけでなく、サブシステムやコンポーネントレベルでも、単一の包括的プラットフォームによって技術開発を行える。従来よりも迅速かつコスト効率的に機能的安全性と信頼性、および品質目標を達成できる。

ANSYS社CEOのJim Cashman氏は、「自動運転車やIoTなどの新しいトレンドが勃興するにつれて、イノベーションの重要性はかつてないほどに高まりつつあります。一方で、システムの複雑さがイノベーションの障害となる企業もあるでしょう。これこそがまさに、我が社の製品ポートフォリオへmedini社によるシステムの機能的安全性解析能力を組み込む理由なのです。ANSYSとmedini社のソリューションの組み合わせは、さまざまな産業においてイノベーションを生み出す原動力となるでしょう」と述べている。

medini社共同創立者兼CEOのOlaf Kath氏は、「他に類を見ないコンビネーションにより、航空機産業やエネルギー産業など、ANSYS社が強い影響力を持つ業種へ我々のソリューションを拡大できるでしょう。また、自動車産業の既存顧客との共同作業により、コストのかかる実機試験への依存を減らし、エンジニアリングプロセスを効率化できるでしょう。このことは、顧客の製品開発速度と成果を改善するでしょう」と語っている。

KPIT社CEOのKishor Patil氏は、「ANSYS社とmediniのツール戦略による相乗効果を喜ばしく思います。KPITは、今後も機能的安全性サービスに注力すると共に、ANSYS社とmediniの長期的な戦略パートナーであり続けるでしょう」と述べている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP